平塚中等合格の嬉しいご報告♪2022.02.15

本年度当塾より受検生はいなかったのですが、以前小1から小3まで通ってくれていたNちゃんから平塚中等合格の嬉しい便りが届きました。

==============================

2/10 10:30頃教室の電話が鳴る

私「はい、育海会です。」

N「もしもし~。○○小学校のNです。」

私「お~Nちゃん、お久しぶり~」(心の声:今日のこの時刻、さては中等受かったかな?)

N「ひらちゅかちゅうとうにごうかくしました~(←記憶の中で小3のままなためこのように聞こえてしまっている)」

私「えーまじで~、すごいすごい~おめでとう~」(もう超感激)

N「ありがとうごじゃいましゅ~♪」(←同上)

==============================

Nちゃん失礼しました!
成長した姿で私の脳内記憶を塗り替えて下さいませ<(_ _)>
来年中等の可愛い制服を着ているところでお会いできること楽しみにしています。

やめてしまった塾のしかもこんな小さな個人塾のことを忘れずにいてくれたこと、また丁寧にご連絡までしていただいたことに感無量です。。。涙

お母様曰く「合否にかかわらずご連絡するつもりでした」と。

やはり!合格される子のお母様は違いますね!!

今思えば小学校1年生にして育海会の門をたたいてくれたNちゃん。
わからない問題があると泣いちゃったりして、かわいかったーーw

塾に向かう前も気が乗らないときはお母さんと一悶着あったりなかったり・・・
お母様からよくお電話いただきましたね。

当時育海会には平塚中等コースもなく、私の長女が平塚中等を受検することになって10月頃から慌てて色々調べながら過去問やら銀本やらを勉強する姿をNちゃんは小3ながらに記憶していたようです。

最後のひとがんばりにわずかながら当塾もお役に立てたようです。。。汗)

その後は大勢の子が通う塾で受検勉強に励み、途中大人数教室のお悩みもあったようですが、負けたくないライバルもいたそうで最後まで頑張り続けたそうです。

あのNちゃんが・・・
もう涙涙ですよホントに。

以前鎌倉学園に合格したMJといい、なんかウチの塾に通ってくれて事情でお辞めになったあともこういった連絡、近況報告してくれると嬉しいですね。とても励みになります。

もちろんここに記載以外の家族ぐるみで親交のあるご家庭なども節々で近況お伝えいただくなど教え子たちの成長っぷりを聞くと本当に嬉しいです。

2月の勝者では卒塾後は会わない、関係ない、など受験塾の寂しさが紹介されていましたがウチは違うかな?

結構卒塾生がたまに!(^^)!出してくれたり、お菓子の差し入れしてくれたり、自分で言うのもなんですが暖かい塾だと思ってますし感じています。

勉強という手段を通して人間的にも成長してもらいたいという教育理念から、ときにウザイくらい指導してしまうことの賜物かしら??

無料受験相談やお問い合わせは
フォームにてご連絡ください

無料相談・お問合せ