はじめに

IMG_1383 - コピー - コピーはじめまして、こんにちは。育海会(いくみかい)塾長の高原と申します。当塾は算数/数学指導に特化した個別指導学習塾として平成19年に設立いたしました。その後、ご要望に応える形で現在は主要5科目(英語・数学・ 国語・理科・社会)まで対応いたしております。対象年齢としては下は小学1年生から上は高校生まで指導を行っております。※高校生は育海会OB・OGのみ

 

指導プランは中長短期目標を設定しており、中期目標のゴールを「高校受験の成功」に、長期目標は「生涯使える知識、知恵を身につけ自分の力で自分の道を切り開けること」、短期目標には「直近の課題をクリアすること」とそれぞれ定め、一貫した指導を行っております。

 

>> ご入会までの流れ

>> 生徒さん・保護者さまの声

 

指導理念

 

”生徒全員の成績を上げ、合格率100%を目指す”

 

学習塾だから成績を上げるのは当たり前、合格させるのも当たり前。しかしその「当たり前を当たり前にする」ことがいかに難しいことか、これをお読みのお父様、お母様ならご存知のことかもしれません。

 

育海会ではこの「当たり前のことを当たり前」にするべく日夜教材の研究、指導方法の研究、カリキュラムの選定から受験指導のノウハウの構築に至るまで全身全霊こだわりを持って取り組んでいます。

 

私には特に好きな瞬間があります。そう、受験生が必死になって勉強に取り組み、悩みそして苦しみながらも合格を目指して頑張って勉強している冬のあの空気感です。

 

育海会に体験レッスンに来て下さった生徒さん、保護者様が口をそろえて言う”あるセリフ”があります。

 

「とても静かで勉強に集中できた。時間があっという間に過ぎた。」

 

育海会のレッスンでは確かに無駄口や私語、雑談を挟む時間がありません。皆とても集中し、与えられた、あるいは自身で見つけ出した課題へ黙々と取り組んでいます。近隣の他の学習塾がどうなのか正直知りませんし興味もありませんが、育海会という学習塾はそういった空間です。

 

大切な教え子たちの成績を上げ、合格させることこそ私の使命、責任です。指導者の端くれとして、誇りとプライドを持って今日も指導にあたります。

 

今年も100%の合格を目指して、、、

 

指導形態

集団一斉授業指導でなく、また学生アルバイトの行う1:2のようなブース型個別指導でもなく塾長が少人数をグループ的に個別(生徒別)指導を行っております。指導形態にはそれぞれメリットデメリットがあると考えております。

コラム「経験から語る集団塾と個別塾のメリットデメリット」

 

「学力は己の力で壁を乗り越えたときに成長する」という観点から、私はこの指導形態を採択するに至りました。集団授業型では演習時間の確保が難しいこと、また、1:2型の個別指導だと生徒さんが教わり依存症になってしまうことがその細かな理由です。加えて「通っている全員の成績を上げる」ことを重要視しておりますので学年別に定員を設けさせていただいております。

 

学力は自分の力で問題を解決した時に成長いたします。それは学校で同じ授業を聞いているにもかかわらず成績に差がつくことを考えてもらってもわかるとおりです。私たちは余計な指導(教え過ぎ)はいたしません。つまずいたときに、それを乗り越えるための階段1段目を与え背中を押してあげます。自力で考え行動し、そして克服していくことのサポート役にひたすら徹します。

 

主役は私たちでも、塾でもありません。お子さま本人です。15歳という年齢で、たった一人の力で受験の合否に立ち向かわなければなりません。学年の隔たりなくチーム一丸となって高校受験へ立ち向かう、育海会はそんな学習塾です。

 

先生紹介

塾長 髙原大壮先生(だいぞうせんせい)

大壯NAME入り 学歴
慶應義塾大学商学部卒
東京学芸大学附属高校卒
趣味
BBQ、ミニバス観戦

 

髙原海香先生(みかせんせい)

海香NAME入り 学歴
学習院大学経済学部卒
神奈川県立茅ケ崎北陵高校卒
趣味
お笑い番組を見ること
平塚中等受験対策コース 特待生制度 小学ぜんけん模試 塾長コラム 求人情報 facebook