特待生制度のご案内

こんにちは。育海会塾長の高原です。

「小学校の時は成績が良かったけれど、中学に入ってから悪くなった。」

「入試問題が難しくて全然わからない。」

このような生徒さんが多くなっていると現場で常日頃感じています。

 

観点別の絶対評価に成績のつけ方が変わり、また、中学校へ進むと小学校の時のような単元別のテストではなく四半期ごとのまとめの定期テストへと変わってまいります。

 

私たちは小さな学習塾ですが、「教育を通じて地域社会に貢献する」という高い志を持って運営させていただいております。小学生のうちから高い目標を持っているお子さまのためにしっかりとした学習環境を提供できる制度として今回、特待生の制度を立ち上げました。経済的な理由で小学校からの塾通いをあきらめることの無いようこの制度を是非ご活用ください!

 

制度概要

 

中学生

中学生の特待生につきましては学校の内申評定を基準に採用いたします。

内申免除内容特典
45月謝100%図書カード3,000円分
43~44月謝50%図書カード2,000円分
40~42月謝20%図書カード1,000円分

※内申は9教科合計です。

※各学年2名までとさせていただきます(先着順)

※規定人数内で同率順位のケースが生じた場合、当塾指定の模試の結果にて判定します。

 

小学生

小学生の特待生につきましては学校の通信簿を基準に採用いたします。

よくできるの個数減免内容特典
100%月謝100%図書カード3,000円分
90%以上100%未満月謝50%図書カード2,000円分
80%以上90%未満月謝20%図書カード1,000円分

※関心意欲態度にもう少しがないこと。

 

注意連絡事項

特待生としての振る舞い

無断欠席や授業態度等著しく素行に問題が見受けられる場合、特待生としての資格を没収し処々契約を解除させていただきます。

 

特待生の認定時期

2期制度を前提に、年に2回の申請期間を設けます。

 申請時期適用期間※参考模試備考
前期10月11月~4月全県模試8月
後期4月5月~10月全県模試12月8月は夏期講習のため適用外

※各種講習および講座、教材費、管理費には適用されません。

 

平塚中等受験対策コース 特待生制度 小学ぜんけん模試 塾長コラム 求人情報 facebook